ドラム音源ランキング

曲全体のクオリティを大きく左右するドラム音源。
ここでは、主要ドラム音源を聴き比べて、使用感を比較します。

おすすめドラム音源 音色比較動画
↓クリックで再生します↓
動画の読み込みに失敗しました。

おすすめドラム音源(ソフト音源・ドラム)
XLN Audio Addictive Drums
1位Addictive Drums
VS EZdrummer
3位EZdrummer
VS FXPansion BFD 3
2位BFD3
使いやすく、軽快に動作   シンプル、初心者向き   細かくいじるなら
格安で購入する   格安で購入する   格安で購入する


 

Addictive Drums

非常に軽く、扱いやすい音源です。
最初から使えるクオリティの音が作りこまれています。

1位Addictive Drums
XLN Audio Addictive Drums メリット
動作が軽い
即戦力となる音が手に入る
・画面がシンプルで使いやすい
・ドラムパターンが豊富
・内部での音作りが可能
デメリット
・基本的にロックっぽくなる
<スクリーンショット>
メイン画面 ドラムパターン選択画面
「Addictive Drums」を購入して、快適なドラム打ち込みを実現する↓
格安で購入する

EZdrummer

使いやすさと実用性では群を抜く即戦力な音源です。ドラムパターンも豊富です。
内部で音作りはできませんが、シンプルでわかりやすい点が特徴です。

3位EZdrummer
EZDrummer メリット
即戦力となるドラム音源
・シンプルで使いやすい
・ドラムパターンが豊富(8,000種類)
デメリット
・ロードに時間が掛かる
・内部での音作りはできない
・ドラムセットは1種類のみ
<スクリーンショット>
メイン画面 ドラムパターン選択画面
↓しっかり音が作りこまれた「EZdrummer」を購入する↓
格安で購入する

BFD 2

ドラマーにも人気が高い、本格的なドラム音源。こだわって音作りをしたい人向きです。
音も生ドラムと聞き間違えるくらい自然です。音作りの幅も広がります。

2位BFD3
BFD2 メリット
・本格的なドラム音源
・多くのセットからパーツを選べる
・55GBの大容量
96段階のベロシティレイヤー
・ドラムパターンが豊富(5,000種類)
デメリット
・ロードに時間が掛かる
・カスタマイズするには知識が必要
<スクリーンショット>
メイン画面 ドラムパターン選択画面
↓プロ御用達の「BFD3」を購入して、生っぽいドラムを手に入れる↓
格安で購入する