おすすめコンプVST

トラックにインサートし、音をつぶして持ち上げることのできるエフェクトです。

おすすめコンプVST(VSTエフェクト・コンプ)
Renaissance Compressor
1位 Renaissance
Compressor
VS Alloy
2位iZotope Alloy
VS PSP VintageWarmer
3位PSP VintageWarmer
プロ御用達コンプ   プリセットが豊富   音に温かみがほしいなら
Amazonで購入する   Amazonで購入する   Amazonで購入する

 


 

Renaissance Compressor

非常にシンプルで分かりやすいインタフェースで思い通りに音圧を操作できるコンプ。
歪みにくく、自然な仕上がりにできます。

1位Renaissance Compressor
Renaissance Compressor メリット
・Wavesのコンプ
・使いやすい
・視覚的なインタフェース
・歪みにくく、自然な仕上がり
デメリット
・特になし
↓シンプルで使いやすいプロ御用達コンプを入手する↓
<Waves Mercury Bandleに同封>
Amazonで購入する

 

iZotope Alloy

マスタリングエフェクトでおなじみのiZotopeのプラグイン。
Ozoneと同様の使い勝手で、各チャンネルにインサートして使える
チャンネルストリップ型のVSTです。

2位iZotope Alloy
Alloy メリット
・視覚的なインタフェース
・iZotopeのチャンネルストリップ
コンプ、EQ、Exciter、Transient、Dynamics、De-Esser、Limitter
デメリット
・特になし
「Alloy」を購入して、チャンネルストリップを手に入れる↓
Amazonで購入する

 

PSP VintageWarmer

暖かみのあるアナログサウンドに定評のある定番のコンプです。
マスタリング用途としても使えます。

3位PSP VintageWarmer
PSP VintageWarmer メリット
・細かくパラメータを操作可能
・暖かみのあるアナログサウンド
・アナログチックなインタフェース
・豊富なプリセット
デメリット
・強くかけすぎると歪みやすい
(Kneeで緩和可能)
「VintageWarmer」を購入して、暖かみのあるアナログサウンドを手に入れる↓
Amazonで購入する