カノンロック(ギター)のTAB譜ダウンロードはこちら

ギター演奏の定番曲になっている「カノンロック」のTAB譜とバックトラックは
こちらからダウンロードできるようです。

”カノンロックの誕生~アレンジの広がりの歴史”についてまとめました。
ぜひ、以下の記事も合わせてご覧ください。

TAB譜(譜面):CanonRock(TAB譜)
バックトラック(カラオケ):Canon_Rock(バックトラック)

上記の2ファイルがあれば、ギター演奏可能ですが、
インターネット上では、他にもカノンロックのTAB譜がたくさん公開されています。

ただ、ネットでよく見かけるgp4形式のTAB譜はそのままでは見れないので、
TuxGuitarなどのソフトをダウンロードして開く必要がある点に注意が必要です。

「カノンロック」の原曲は、クラシック!?

カノンロックはその名の通り、かっこいいロック曲ですが、
実は、原曲は「パッヘルベル」という方が作曲したクラシックの曲です。
カエルの合唱のように繰り返し演奏する演奏様式から「カノン」と呼ばれています。

卒業式でよく流れるので、既に知っている方もいるかもしれません。
原曲は対称的に、とても静かで落ち着いた曲調です。

↓「カノン」の原曲はこちらから聴けます

「カノンロック」が生まれた経緯とギター演奏のブーム化

台湾のギタリストJerryCが、原曲の「カノン」をロック調にアレンジし、
Youtubeに「Canon Rock」という名前で動画を投稿したことから、
「カノンロック」が生まれました。

そしてすぐさま、TVや新聞、雑誌などで取り上げられます。

↓JerryCによる有名動画がこちらです。


この動画を見たギタリストたちからは、TAB譜が欲しいという声が一気に高まり、
JerryCがTAB譜とバックトラックの配布を始めました。

世界中のギタリストたちは、こぞって、
YouTubeやニコニコ動画などの動画サイトに演奏動画を投稿するようになり、
ブームに火がついたのはご存知のとおりです。

ツインギターアレンジの登場

世界中のギタリストの中には、TAB譜のまま演奏するだけではなく、
さらにアレンジをする猛者も現れます。
様々なアレンジがありますが、日本ではツインギターアレンジが有名です。

↓日本人によるツインギターアレンジ動画です。

ここでは、1種類のみご紹介しましたが、他にも壮絶なアレンジや
ピアノやバイオリンなど、ギター以外の楽器でのカバーもあります。

弾けたらモテること間違いなし!

「これが弾ければ、脱中級者と言われる程」、カノンロックは難易度高めです。
特に、連続的に16分で「スウィーブ」が出てくるので、
初心者が弾くのは難しいと思います。

でも、弾いていて楽しくなる曲ですので、
ぜひあなたもTAB譜を入手して、挑戦してみてください。
かっこ良く弾けたら、モテること間違いないと思います。

カノンロックを参考に打ち込みで再現するなら

打ち込みのギターをリアルにするには、
リアルなギター音源が必要です。おすすめのギター音源をご紹介します。
→おすすめギター音源